昼間に稼ぐことができる風俗系のお仕事はある?

「夜」だけではない、「昼」もある風俗系のお仕事

「風俗」というカテゴリはどんな業種が当てはまるのか

このサイトでは、風俗業において、昼間に開店・営業している業種はあるのか、そして昼間に働いて稼ぐ事の出来る風俗業の求人は存在するのか、それらについて考え、解説・紹介していくことを目的としています。

風俗業、と聞くと、皆さんはどのようなことを想像するでしょうか。
恐らく、多くの人が想像するのは「夜の繁華街」や、「性的なサービス」や、あるいは「お酒」「大人」、そして「ちょっと危ない」というイメージでは無いでしょうか。
しかし、風俗業というものは、皆さんが考えているような無法地帯などでは決してなく、むしろ、法律によって厳格に規制され、それらに基づいて経営されている、ある意味、他の業界よりもルールや禁止事項が多く定められている業界なのです。
しかし「夜に」営業している業種や、店舗がほとんどであるのは確かな話ではあります。
かと言って、それらの世界で働きたいと思っている人達全てが、夜に働きたいと思っているのかというと、決してそうとは言い切れない部分は有ります。
このサイトでは、そういった「昼間の風俗業界」で働きたいと考えている人たちの為に、様々な情報を提供できれば、と考えています。
最初のページでは、そもそも、ひと口で「風俗業」と括ってしまっているその業界には、どのような業種が存在し、それぞれどのようなルールで規制されているのか、そして、それら業界には「昼間の業態」が存在しているのかどうか、という点を解説していきます。
次のページでは、風俗業の中でも、性風俗業での昼の業態ではどのように稼いでいくべきなのか、それらのポイントを紹介していきたいと思います。
最後のページでは、性風俗以外の風俗業界では、どのようなルールや、昼の働き方があるのか(そして稼げる部分はあるのか)を解説していきます。

昼に稼げる風俗の仕事とは

最初のこのページでは、風俗という言葉が示す業種は、いったいどこからどこまでなのか、どのような仕事があって、どういった人たちが働いているのか、そうした業種全体の内容について解説していき、基礎固めをしていきたいと思います。 意外な仕事も「風俗業」にカテゴライズされているのです。

性風俗業において、昼にできるものとは

風俗というと、多くの人達がイメージするであろう「性風俗」のお仕事ですが、「夜に行う仕事」というイメージもまた根強いかもしれません。 実は、昼間も営業している風俗店はたくさんあるのです。 そうした昼間に仕事できる性風俗のお仕事を探していきましょう。

性風俗以外での、風俗業の「昼」の顔

最後の3ページ目では、性風俗業以外の風俗業では、どのようなかたちで昼間に稼ぐことができるのか、そういった部分を解説していきたいと思います。 そこには、経営者たちによるアイデア勝負と、色々な営業努力の末に生み出されたさまざまな業態が存在しているのです。